液晶ポリマー(LCP) ザイダーの特徴 – ③寸法安定性
成形収縮率、熱膨張係数が小さいため、寸法安定性に優れます。

  • LCPの中でもトップクラスの流動性でバリを抑えるので精密部品製造に最適
  • 厚み0.1mm以下の部品にも適用可能
  • さらに従来のLCPで実現できない高靱性で、落下衝撃が想定される部材に適用可能

この情報へのアクセスは会員に限定されています。ログインしてください。会員登録は下記リンクをクリックしてください。

会員ログイン

CAPTCHA